食・農・森と共に・・・FOORMESTセラピー  ~3つのF(Food/Farm/Forest)で癒しの生活~

worldspice.exblog.jp
ブログトップ

タグ:おうちごはん ( 39 ) タグの人気記事

届いた野菜で「洋」なごはん

昨日は「和」だったので・・・今夜は「洋風」にしてみました。

暑い日々なので、ついつい「冷製」モノが欲しくなります。。。
パスタもスパゲッティーニなのですが、無理やり「冷製」にしてみました。

本日のメニュー
b0127511_8535015.jpg
-トマトとバジルの冷製パスタ
-焼きナスのマリネ レモン風味
-ロメインレタスとパープルスティック(人参)のサラダ
  シーザー風ドレッシング
-カボチャの一口コロッケ(写真なし)








自家栽培したトマトの「アイコ」をトマトソースと一緒に煮込み、隠し味に赤ワインビネガーを加えたさっぱりソースのパスタ。
そして先日のCANOVIANOでのお気に入りメニュー「ナスのマリネ」を再現・・・ちょっと気取って小さいワイングラスに盛りつけてみました。
マリネ液は先日のレモンオリーブ油とレモンで仕上げたカンタンなもの。でもレモン汁たっぷりで酸っぱめに仕上げてしまいました。
さらにサラダは自己流にシーザーサラダ風のドレッシング作り・・・これも酸っぱめ。

やっぱり私は「お酢」好きのようです。。。。。
ここでもまた、「ビネガー×夏野菜+オイル」のお料理ばかりですね。。。。。

暑い夏を乗り切るコツ、
私の場合はこれに限ります!
[PR]
by TOMMYspice | 2008-07-30 23:43 | ベジタブル

届いた野菜で「和」なごはん

昨日はちょっと素敵な夜を過ごしたため、ダンナさんにはクイックごはんで我慢してもらいましたが・・・
今日は野菜をたっぷり使った、ヘルシーな「和」の夕食にしてみました。

本日のメニュー
b0127511_8421885.jpg
-夏野菜と納豆のだし(山形の郷土料理風)
-アジのお刺身
-アジとつまみ菜&ミョウガの生春巻きサラダ
-豚肉のエスニック風サラダ
-焼き味噌の冷や汁






買い物に行ったらぷっくり美味しそうなアジ君に出会ったもので・・・
2尾でお刺身から生春巻き、さらに冷や汁のお出汁に、と活用してみました。
ボリュームはあるように見えますが、とにかく野菜がたっぷり!なので、沢山食べ過ぎた!と思っても胃が重たくならないのです~。

野菜を送ってくれたお母さんに感謝!していただきました♪
[PR]
by TOMMYspice | 2008-07-29 23:31 | ベジタブル

ニラとナスとピーマンが主役のごはん

それにしても暑い毎日・・・
夕食作りも汗だくです。。。

そんな時はひんやりメニューが食べたいもの。
しかも力がつきそうな、スタミナも欲しい!

ということで、ニラをたっぷり使った「冷やし豆乳タンタンメン」にしてみました。

本日のメニュー

b0127511_1273727.jpg-ニラの冷やし豆乳タンタンメン
-ナスの冷製ポタージュ
-カラーピーマンのハニーマスタードマリネ










またまた夏野菜たっぷり。
ちょっと冷やしすぎかなぁ、と思いますが、やはり日中の暑さにやられ気味の身体が自然に欲しているのでしょう。

クーラーは控えめで旬の露地物の夏野菜を食べるって、実はこれは結構クールビズでエコな生活かもしれませんね!


b0127511_1291392.jpgちなみにタンタンメンもポタージュもお気に入りの本
「スーパーシェフ33人のごちそうレシピ」で作りました。
野菜や食材の情報も満載でかなり愛用しています!





そしてマリネのレシピはこちら。

<カラーピーマンのハニーマスタードマリネ>

b0127511_1405682.jpg

■材料(2~4人分)

緑ピーマン(大)    2ヶ
パプリカ(赤・黄)   各1/2ヶずつ
タマネギ        1/2ヶ

マリネ液
 りんご酢     大さじ3
 はちみつ     大さじ1
 粒マスタード   小さじ1
 塩         小さじ1/3
 グレープシードオイル   大さじ1・1/2

■作り方

1.ピーマンとパプリカは種をとって、グリルで表面にこげ目がつく位まで焼く。熱いうちに皮をむき、幅1.5cmくらいに切る。
2.タマネギは繊維に沿って薄切りし、さっと水にさらして水気を切る。
3.マリネ液はオイル以外のものをガラス製などのボウルに合わせてよく混ぜ、そこにかき混ぜながらオイルを少しずつ加えいく。
4.③のマリネ液に①のピーマン&パプリカと②のタマネギを入れてよく合わせ、一晩冷蔵庫で冷やす。

■ポイント
◇緑のピーマンは通常の小さいものよりも、中型~大型のものが甘みもあって美味しく仕上がります。
大きいものは小さいピーマンをさらに数十日長く栽培したもの。太陽をいっぱい浴びて大きく成長したピーマンはより熟して美味しくなるようです。
◇オイルはオリーブ油でもOKですが、さっぱりとしてハニーマスタードの風味を生かしたい時はグレープシードがおすすめ。


最近「酢」の使用量も増えてマス。

  夏野菜×ビネガー+オイル

な~んて感じがベストな毎日です。

↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。


[PR]
by TOMMYspice | 2008-07-24 23:26 | ベジタブル

夏野菜ごはん

昨日仕入れて来た野菜たち。

b0127511_23201525.jpgめったに出会えない珍しさから思わず手にとってしまった「そうめんカボチャ」(金糸ウリ)、大きいだけに実は意外と食べ方に困るものです(笑)





有に3kgを超える大きさ、とりあえず半分に切ってみました。
b0127511_23205394.jpg

これをさらにザックリ輪切りにして、熱湯で茹でます。
実に竹串などが刺さるようになったら、ザルにあげて冷まし、その後冷水にとって「ほぐし」に入ります。

すると、ほぐれる~ほぐれる~、これが結構快感♪

今日は暑いので、さっぱり土佐酢にもずくと一緒に浸していただくことにしました。

本日のメニュー
b0127511_23215354.jpg
-うなとろご飯
-うざく
-そうめんカボチャともずくの土佐酢
-ナスの鍋しぎ
-夏野菜の天ぷら
 (ズッキーニ、ナス、ミョウガ、コーンのかき揚げ)
-とうもろこしの豆乳仕立て味噌汁





これだけ野菜が夏野菜揃うと、さっぱりヘルシ~?かと思いきや、その分食進んでしまいます~。

夏野菜 しっかり食べて バテ知らず

月並みですが、一句できちゃいました。
[PR]
by TOMMYspice | 2008-07-14 23:18 | ベジタブル

夏野菜ごはん

今夜はさっぱりごはんにしたい気分。

頂きモノのキュウリがたっぷりあったので、キュウリでさっぱりごはんにしてみました。

本日のメニュー

b0127511_11533823.jpg-夏野菜と砂肝の塩やきそば
-辣豆腐
-キュウリの翡翠和え









砂肝やきそばはchocomokoさんのブログで紹介されていたメニュー「砂肝パスタ」がヒント。
砂肝を使ったぺペロンチーノにキュウリやミョウガの夏野菜をのせて、とってもさっぱりして美味しそうだったのです!
我が家にはちょうどやきそば麺が残っていたので、パスタからやきそばにアレンジさせていただきました。

そして大好きなウー・ウェン先生の辣豆腐、これもやみつきになる美味しさ。
キュウリの翡翠和えもゴマ油が効いて、いくらでも食べられそう♪

もっと暑い季節にも合いそうなこれらのメニュー、この夏はリピートしそう。
[PR]
by TOMMYspice | 2008-06-23 23:47 | ベジタブル

圧力鍋 DE 山菜おこわ

昨日のパーティーに持参した「山菜おこわ」
実は圧力鍋で作ったので、ものすごくスピーディーに仕上がるスグレメニュー♪事前に山菜の下準備さえしておけば、当日は「あっ」という間!

<圧力鍋 DE 山菜おこわ>
b0127511_18284675.jpg


【材料 2合分】

ゼンマイ  適量
わらび   適量
A: 出汁   200cc
   みりん  大さじ2
   醤油   大さじ2
   砂糖   大さじ1

根まがりダケ   5~6本
シメジ        1/2パック
ニンジン      40g
油揚げ       1/2枚

B: 薄口醤油   大さじ1
   酒       大さじ2
   水            ⇒Bを合わせて300cc
   塩  少々

もち米   2合

【作り方】

山菜の下準備:
●ゼンマイの戻し方●
乾燥させたゼンマイは鍋に水をはり、水から入れて沸騰前に取り出し、冷水に取る。これを2~3回くらい取り出し、だいぶ戻ってきたらそのまま熱湯で数分茹で、また冷水にとっておく。

1.戻したゼンマイ、アクをぬいたワラビは2~3cmの長さに切り、Aの出汁と調味料で味がしみるまで煮る。

2.根まがりダケはさっとゆがいて5mm幅に切り、しめじは小房にほぐす。
  ニンジンは2~3cmの長さの千切り、油揚げは袋状を半分にして、
  ニンジンに近い大きさに千切りする。

3.圧力鍋に軽く研いだもち米をいれ、Bをよく混ぜ合わせて加える。
  米の上に根まがりダケと油揚げをのせる。
  ①の煮た山菜はザルにとって水気を切り、ニンジン、シメジと共に
  のせる。

4.火をつけ、弱い圧力レベルにし、圧力がかかったら4~5分加熱して、
  そのまま常圧に戻るまで放置する。
  ☆できあがり☆

【ポイント】
ワラビやゼンマイはややアクがあるので、煮て下味をつけておくと、食べやすいです。水煮だったら、下味はつけると甘めの仕上がりになるので、お好みで。

圧力鍋なら、たったの5分で炊飯!
下準備には時間がかかりますが、当日は驚くほどカンタン♪

ちなみに・・・材料の山菜は振り返れば4月末の山菜採りの時に仕入れた獲物ちゃん。
あのゼンマイをアク抜きして、3~4日干した「自家製干しゼンマイ」だったのです~(この時キャンプで使う、つるす食器干し網が役にたちました!)

b0127511_1831276.jpgこ~んなカラカラの干からびたゼンマイ。








b0127511_18315632.jpgでも湯と水で戻すと、なんとかそれっぽく。








そしてついに「おこわ」になってしまったのですから、材料調達からの思い入れ満点なメニューです。
さらにワラビは先週ダンナさんが山で採ってきたもの。

b0127511_18323081.jpg根曲がりダケは昨日Oisixで届いたもの。(これはさすがに買いました!)
山菜もお取り寄せできるなんて、Oisixに感謝です♪









今年は我が家もこれで春の山菜料理の〆になるかもしれません。
か~な~り~、山の幸「山菜」を満喫♪な2008年なのでした。
↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。




   
[PR]
by TOMMYspice | 2008-06-22 18:01 | 山菜

スパイスプロジェクト☆焼きニラとアサリのターメリックスープ茶漬け

今日はスパイスプロジェクトで頂いた「GABANターメリック」を使って、お酒のお供に頼もしいメニューにしてみました。

「ターメリック」は和名で「ウコン」、肝機能を強化する「クルクミン」を含むスパイス。
そしてさらに「タウリン」という肝臓の働きを高める成分を含む「アサリ」、
これらを組み合わせて、肝臓サポートメニュー、飲む前にもお酒と一緒にもシメにもピッタリな「スープ茶漬け風」にしてみました。

<焼きニラとアサリのターメリックスープ茶漬け>
b0127511_23213238.jpg


【材料(4人分)】

オリーブ油     大さじ1
ニンニク       1かけ
タマネギ       1/2ヶ
唐辛子        1ヶ
GABAN「ターメリック」   小さじ1
アサリ         250g
酒          大さじ2
水          400cc
顆粒コンソメ    小さじ1/2
塩・ブラックペパー   少々
カラーピーマン(オレンジ・赤)   各1/2ヶ

ニラ      1/4わ
オリーブ油  大さじ1/2
粉チーズ   大さじ1/2

ごはん    お好みの量

【作り方】

1.アサリは一晩塩水に漬け、砂をはかせておく。
 ニンニクは包丁でつぶし、タマネギはみじん切にする。
 唐辛子は種をとっておく。
 カラーピーマンは5mm角くらいに切る。

2.鍋にオリーブ油を熱し、ニンニク、唐辛子、タマネギを炒める。
 タマネギが透き通ってきたら、ターメリックを加えて、軽く炒める。
 水気をきったアサリを加え、酒をふって蓋をし、貝の口が開くまで
 3~4分蒸す。

3.水、コンソメを加えて沸騰したらカラーピーマンを加えて、弱火で3~4分
 火を通す。塩・ペパーで味を調える。

4.ニラを2cm幅に切り、アルミホイルに乗せて、オリーブ油と粉チーズを
 全体に絡ませ、オーブントースターで3~4分焼く。
 ニラに軽く火が通っていい香りがしてきたらOK。

5.皿にごはんを盛りつけ、③のスープを注ぐ。上にニラを乗せてできあがり。

【POINT】
ターメリックはやや土臭い感じがするので、タマネギと一緒に軽く炒めると味がよくなじみます。
ニラにオリーブ油と粉チーズを絡めて焼くと、いい香りが!
ごはんとよく混ぜ、ごはんにスープを吸わせるようにすると美味しく召し上がれます!

お酒好きがバレちゃう一品ですね!

レシピブログの、カレースパイスでアイデア料理にトライ★
↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。


[PR]
by TOMMYspice | 2008-06-16 22:50 | スパイス

カレースパイスで「スパイシー ビビンうどん」

「スパイスプロジェクト」で頂いたスパイスを使って、夏にピッタリな冷やしうどんを作ってみました!
それぞれ違うスパイスを使った色とりどりの具を、「ビビン」(混ぜる)することで、スパイシーなうどんに仕上がります!
ビールと一緒に食べると最高♪かも。

<スパイシー ビビンうどん>
b0127511_23314582.jpg


【材料(4人分)】

■ニンジンのスパイスナムル
 サラダ油      小さじ1
 ニンジン       1・1/2本
 GABAN「クミン」    小さじ1・1/2
 塩          少々
 醤油         小さじ1/4
 すりごま(白)   大さじ1

■スパイシー肉みそ
 サラダ油   小さじ1
 タマネギ   1/4ヶ
 にんにく(すりおろし)   小さじ1/2
 牛挽肉(赤身)       150g
 塩・ブラックペパー     少々
 GABAN「ガラムマサラ」  小さじ1・1/2
 酒               大さじ1~2
 味噌             大さじ1/2
 砂糖             小さじ1
 醤油             小さじ1/2


■豆モヤシのスパイスナムル
 豆モヤシ     1袋
 酢         大さじ2
 砂糖        大さじ1・1/2
 塩         少々
 サラダ油     小さじ1
 GABAN「ターメリック」    小さじ1/2
 チリペパー           小さじ1/4
 すりごま(白)          大さじ2

 キュウリ     1本
 
■ソース
 マヨネーズ   小さじ4
 めんつゆ    大さじ1
 一味唐辛子  小さじ1/4~1/2

もみのり   適宜

うどん     4人分


【作り方】
1.ニンジンのナムルを作る。
 ニンジンは千切りにし、フライパンにサラダ油を熱し、ニンジン、クミン、塩を
 加えて弱火で炒める。ほぼ火が通ってしっとりしてきたら、醤油とすりごま
 を全体になじませる。

2.肉みそを作る。
 タマネギをみじん切りに、ニンニクをすりおろす。
 フライパンにサラダ油を熱し、タマネギとニンニクを炒め、挽肉、塩・ペパー
 を加えてよく炒める。肉の色が変わってきたらガラムマサラを加えて炒め、
 酒、味噌、砂糖を加えて弱火で煮る。醤油で味を調える。

3.豆モヤシナムルを作る。
 豆モヤシはひげ根をとり、熱湯でさっと茹でる。
 酢に砂糖、塩、ターメリック、チリペパーを加えてよく混ぜ合わせ、サラダ油
 を少しずつ加えてよく混ぜる。

4.うどんを茹でて、冷水で引き締める。
 キュウリは斜めに薄切りしてから、せん切りにする。
 ソースを作る。マヨネーズにめんつゆを少しずつ加えて溶きのばし、一味
 唐辛子を加える。

5.うどんを皿に盛り、ナムルと肉みそ、キュウリをバランスよく盛りつけ、もみ
 のりを飾る。ソースを添えて、できあがり☆

【POINT】
ニンジン、豆モヤシ、肉にそれぞれ違う相性の良いスパイスを使ってみました。単品でも美味しいけど、うどんと一緒によ~く混ぜると、スパイシーでグっと美味しくなります♪
材料はズラっと多いけど、これ一品で野菜もたっぷり食べられます!
ソースはちょっとパンチを効かせるために、一味唐辛子を使ってみましたが、辛いのが苦手な場合は、チリペパーでもいいかもしれません。
夏の暑い時でも、3種のカレースパイスでパワーがでてきそう!

3種のスパイス、どれも大活躍してます♪
私はクミンの香りが特に好きです。野菜にも肉料理にも相性抜群ですよ!
レシピブログの、カレースパイスでアイデア料理にトライ★
↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。


[PR]
by TOMMYspice | 2008-06-11 23:24 | スパイス

カレースパイスで「焼きナスのとろとろ白和え」

昨日に引き続き、レシピブログ×GABANの「スパイスプロジェクト」にていただいたスパイスで、今日はカレーのサイドメニューにぴったりな、さっぱりしたナスのお料理を作ってみました。

今日使ったのは「クミン」

カレーのいいにおい」は、実はこのクミンの香りが中心。
その意味では日本人にはとてもなじみ深いスパイスといえそう。
もっとも歴史の古いスパイスの1つで、いわゆる「エスニック料理」に欠かせないスパイスです!

というわけで、ちょっとエスニックなんだけど、地中海っぽくもあり、でも和の要素もプラス、というお料理にしてみました。
・・・これだけ読むと「???」ですが、でも考えてみるとカレーそのものが洋風のようでもありエスニック(インド)のようでもあり、でも結局日本のカレーって独特だったりするので、ある意味カレーと同じような存在なのかもしれません。

<焼きナスのとろとろ白和え>
b0127511_2291513.jpg

【材料(4人分)】

ナス    3本

絹ごし豆腐   200g
プレーンヨーグルト   60g
レモン汁         小さじ2~3
EXオリーブ油      大さじ1
塩             小さじ1/3
「GABANクミン」    小さじ1/2
ホワイトペパー      少々
タマネギ     1/4ヶ+ 塩  少々

オレガノ        お好みで
「GABANクミン」   お好みで 

【作り方】
1.ナスはヘタをとり、縦半分に切って、グリルで両面をよく焼く。
  熱いうちに皮をむき、幅1cm×長さ5~6cmの状態に切る。
  タマネギはみじん切りにして、塩をふってもみ、水分を絞っておく。

2.豆腐はよく水きりをしてから、滑らかになるまでスプーンでつぶす。
  ヨーグルト、レモン汁、塩、「GABANクミン」、ホワイトペパーを加えて
  よく混ぜ合わせる。(時間があれば冷やしておく)

3.冷えたナス、タマネギを②の白和え衣に加えて味を調え、EXオリーブ油
 を加えてよく和える。

4.皿に盛りつけ、オレガノの葉を散らし、「GABANクミン」をふる。

☆できあがり☆

【ポイント】
クミンはナスとの相性抜群!
焼きナスのとろりとした甘みと、ヨーグルトを加えた白和え衣のとろとろ感が
マッチしています。
色合いは寂しいので、細かく切って炒めたベーコンを上に盛りつけてもGOODだと思います。

さっぱりとしているので辛いカレーと一緒に頂くと相性ばっちり♪
クミンの香りに食欲をそそられ・・・さらにモリモリいけてしまうかも!
レシピブログの、カレースパイスでアイデア料理にトライ★
[PR]
by TOMMYspice | 2008-06-10 23:50 | スパイス

カレースパイスでアイデア料理にトライ★ターメリック

先日レシピブログ×ハウス食品GABANの「スパイスプロジェクト」
「カレースパイスでアイデア料理にトライ★」に当選~♪
早速郵送いただいたスパイスで、料理に挑戦です!

今回はカレースパイスですし、やっぱりこれから暑くなる時期、食欲をそそるようなエスニックテイストなメニューが欲しくなりますよね!

ということで、まずは「ターメリック」の鮮やかな黄色を生かして、「ガラムマサラ」でアクセントをつけた夏野菜いっぱいのヌードルにしてみました。

<ターメリックが鮮やかな エスニック☆ゴーヤ ビーフン>
b0127511_232917.jpg


【材料 4人分】

ゴーヤ       1本
「GABANガラムマサラ」  小さじ1
塩    少々
サラダ油      大さじ1/2

サラダ油      大さじ1/2
タマネギ      1/4ヶ
ビーフン       75g
水          150cc
干しエビ      大さじ1+ぬるま湯     大さじ3
A:「GABANターメリック」    小さじ1/3
  鶏ガラスープの素       小さじ1
  砂糖               小さじ1

豚切り落とし肉     60g
塩・ブラックペパー   少々
紹興酒          大さじ1

ニンジン    40g
シメジ      1/2株
ナンプラー   大さじ1
塩        少々

【作り方】
1.材料を切る。
  ゴーヤは縦半分に切り、ワタを取り除いて、2~3mm幅に切って
  塩(分量外)でもんで水分を出す。
  タマネギは薄切り、ニンジンは千切り、シメジは小分けにする。
 干しエビは手で細かくほぐし、ぬるま湯につけて戻しておく。
 豚肉は細かく切り、塩・ペパー、酒を全体にまぶしておく。
 ビーフンはさっと水につけて、ザルにあげておく。

2.フライパンにサラダ油を熱し、水気を絞ったゴーヤを炒める。
  「GABANガラムマサラ」と塩をふって、皿に取り出しておく。

3.同じフライパンに再びサラダ油を熱し、タマネギを炒め、透明になったら
 水を加えて沸騰したらビーフンを加える。
 さらにAの「GABANターメリック」などを干しエビの戻し汁で溶いて、
 干しエビごと加えて、よく混ぜながら水分を飛ばしていく。

4.汁気が少なくなったら、豚肉、ニンジン、シメジを加え全体をよく炒める。

5.肉や野菜に火が通ったら、ナンプラーと塩を加えて味を調え、
 別皿にわけておいたゴーヤ炒めを加えて、全体をよく合わせる。

 ☆できあがり☆

【ポイント】
ターメリックはビーフンに加える前にしっかりとエビの戻し汁に溶いておくと、
ビーフン全体に鮮やかな色がキレイに広がります。  

近頃はすっかり「ウコン」でおなじみのターメリック。ちょっと土臭さを感じさせる独特の香りとほろ苦い風味で、黄色く着色するのに使われることも多いスパイス。使いすぎると苦味が出るので、適度に使うのがおすすめ。
含まれる「クルクミン」という成分には肝機能などへの健康効果も期待できるようです!

お酒と一緒に食べて欲しいメニューです♪
    
レシピブログの、カレースパイスでアイデア料理にトライ★   
[PR]
by TOMMYspice | 2008-06-09 23:29 | スパイス