食・農・森と共に・・・FOORMESTセラピー  ~3つのF(Food/Farm/Forest)で癒しの生活~

worldspice.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スィーツ( 7 )

魅惑の「花豆」

先日長野で仕入れてきた「花豆」
b0127511_11563671.jpg


今まで群馬県の名産品というイメージが強かったけれど、北信濃でもよく採れるようです。
「花豆」は正式には「紅花いんげん」といい、標高800m以上の高冷地でないと結実しないとか。高原ならではの美味しい味覚ですね。

群馬県の嬬恋や草津で見かけた花豆は全部同じ濃い紫色みたいだったのに、この花豆はピンクや白もあって、なんて美しいのだろう!!!と、ついついその色に魅力されてしまいました。

それで作ってみたのは「花豆のブランデー煮」

乾燥豆は圧力鍋を使えば、とっても簡単に煮るできます♪
でもこちらはさらにブランデーを足して、一晩おいて味をしみこませます。

b0127511_11565426.jpg

・・・・あれれ、色は全部同じになってしまいました!
魅惑の色だったのに~

でも一口食べてみると、そのほっこり甘くて、ブランデーの大人の香りに、一瞬にして魅力されてしまいました。
コーヒー、紅茶と合わせてもよし、ワインとも相性よし、いつの間にかペロリと食べてしまう、その美味しさ。


次はケーキなどスィーツの中に入れてみてもいいかも♪
[PR]
by TOMMYspice | 2010-01-31 23:42 | スィーツ

ショコラティエKozuさんからの贈り物

また今年も憧れのBon appetiteのショコラティエさんから、1ヶ月遅れでバレンタインの贈り物をいただきました。(というか、私が先月リクエストしてしまったみたい?!)

今年のテーマは「お酒」のショコラ
b0127511_1741683.jpg

6種のお酒のガナッシュが詰まったショコラ。
どれもツヤツヤして美味しそう♪

こちらは早速夕食後にエスプレッソと共にいただきました。
でもワインと合わせてもいいかも♪という大人な味。

お酒の種類に合わせてビターとミルクに分かれているところも、またニクイ!
一番のサプライズは・・・「マッコリ」
あのコクがありつつもサラリとしてまろやかなマッコリがみごとにチョコレートとマッチしていました!
感動と嬉しさと・・・しばらく温かな気持ちが続きそう。


もうひとつ嬉しかったのは、このチョコをいただくのをキッカケに、久しぶりに会ってランチができたこと。
お仕事と家庭を両立して頑張っているKさん、常に向上心があってちょっと辛口で・・・でも前向きな可愛い方。
一緒にお話しているだけで、すごく刺激になって、私も頑張ろう~と思わせてくれるのです。

野菜つながり、スィーツつながり・・・・こんな食べ物から広がる大切な絆。
これからも大切にしていきたいな。
[PR]
by TOMMYspice | 2009-03-17 23:30 | スィーツ

新潟&群馬の美味しいスキーツアー

今日は懐かしく大切な仲間を誘って、かぐらへスキー。
スキーもアフターも楽しめるよう、プランを練りに練って・・・それも楽しい時間。

・・・ところがあいにくの雨。。。そしてロープウェーで上がった山頂は・・・
猛吹雪っっっ・・・・・

3月の半ばにしては恵みの雪だけれそ、昨年に引き続き、強風&雪、すなわち吹雪に当たりやすいメンバーのようでした。
そんな天気で写真は諦め。

滑り終わって冷え切った身体を温泉で温め、空腹のおなかは・・・
とっても素敵なスィーツで心も満足♪

Nさん特製牡丹餅(おはぎ)と野菜果物ぜりぃ
(おはぎの写真、忘れました・・・)

野菜や果物そのものの色を生かした、色とりどりのぜりぃ。
b0127511_23483246.jpg

宝石箱のよう♪

一番のオドロキは白い「大根ぜりぃ」
口に入れると、まさに大根おろし!
でも野菜好きにとっては、このクセがたまらない!

その他「紅芯大根」や「瀬戸田レモン」・・・などなど、こだわりの「ぜりぃ」がいっぱい♪
これらは「おもたせ菓子研所」で注文できるようです。


そして、私達が向かった先は「道の駅 こもち」
なんとか閉店ギリギリで間に合いました!
群馬県渋川市にある道の駅、ここの売りは地元名産の生こんにゃく芋からつくった「こんにゃく」たち。
刺身こんにゃくから加熱用まで、ズラ~っと並ぶ姿は圧巻です♪
私のオススメは「さしみこんにゃく『トロ』」と「生方農園の生芋こんにゃく」
口当たりといい、プルプル感といい、今まで味わったことのないこんにゃく。

そしてモチロン地元産の野菜なども沢山買って、大満足♪♪

いよいよ夕食タイム。
渋川にあるダイニング・カフェ「Agenn」へ。
群馬県産の農産物を使ったお料理が食べられるというお店。
店内はとっても素敵なインテリア。くつろげる空間。

はらペコ御一行はすっかり興奮?!して、色々オーダーしてみました。
-三つ葉と柚子胡椒のカルボナーラ
-生地から手作りマルゲリータピッツアb0127511_04051.jpg
b0127511_04178.jpg








-野菜のグラタン
-ハーブ卵のオムライス
b0127511_043955.jpg
b0127511_05132.jpg








お店イチオシのオムライスに使用しているのは「からっ風かあちゃん」という卵。
卵も手作りデミグラソースも、すごく自然な味で、落ち着きます。

デザートも美味しそうで心残りはあったものの、帰途についたのでした。

スキーもアフターも手作りスィーツや地元の美味しいもので満足な日帰りスキーツアー。こんな地元の食にふれあう旅もいいもの。
またまた癒したっぷりな休日なのでした。
[PR]
by TOMMYspice | 2009-03-14 23:08 | スィーツ

とろけるガトーショコラ

個人的には和菓子にハマっていますが、我が家のダンナさまが好きなのは定番の「ガトーショコラ」。

いちおう受け取り手のニーズには応えなければと、作ってみました。

「とろけるガトーショコラ」
b0127511_1825619.jpg

小麦粉が劇的に少ないレシピで作ったケーキは、チョコレートも沢山入っているのに口の中でスっと溶けてしまいます。
でも濃厚なので生クリームなしではキツイ・・・

濃厚なケーキにはエスプレッソを添えて。
[PR]
by TommySpice | 2009-02-14 18:19 | スィーツ

山梨フルーツでアイスクリーム作り

たっぷりと摘んだブルーベリー、冷凍してひえひえのところをいただく・・・
シャリっとシャーベットのようなところがたまらない!

たっぷりと買い込んだ桃、冷た~く冷やしていただく・・・
つるんとしてあま~い、とろけそうなところがたまらない!


こんな美味しい山梨のフルーツたち、暑い毎日を癒してくれるアイスクリームに変身させちゃいました。
b0127511_0165432.jpg


フルーツの味を生かすために、砂糖などの甘みは極力少なめに、さっぱりとした酸味も大切にしたいのでヨーグルトを入れて、クリーム感もそこそこで・・・
アイスクリームというより、シャーベットみたいな感じになりましたが、口に入れた時の「シャリ~」「ひや~」「とろ~」の食感が何とも言えない涼しさを演出してくれます。

一応レシピも載せてみます。

<白桃のヨーグルトアイスクリーム>

b0127511_0174246.jpg◆材料
白桃(小さめ)  2ヶ
          (150gをピューレ分、
           残り30~50gをカット)
レモン汁     小さじ1/4
プレーンヨーグルト   100g
はちみつ         大さじ2
生クリーム(35%)   80g



◆作り方

1.白桃のピューレ分は大きめに切り、プレーンヨーグルトとはちみつを加えてミキサーにかける。残りの桃はダイスカットにしてレモン汁をかけておく。
2.生クリームは7~8分に泡立て、①に加えて気泡を消さないようにやさしく混ぜ合わせる。
3.①のレモン汁漬けの桃も加えて、容器に入れ冷凍庫で冷やし固める。
途中1~2時間おきに取り出して、スプーンでふんわりとかき混ぜるのを数回繰り返す。


<ブルーベリーのヨーグルトアイスクリーム>

b0127511_018361.jpg◆材料
ブルーベリー   60g
砂糖        20g
レモン汁      小さじ1/2
プレーンヨーグルト   80g
ブルーベリー       20g
生クリーム(35%)   80g




◆作り方
1.ブルーベリー60gは砂糖と共に耐熱容器に入れ、200Wの電子レンジで8~10分加熱してやわらかいジャム状にする。粗熱をとってレモン汁を加えておく。
2.ミキサーに冷ました①とプレーンヨーグルト、ブルーベリー20gを合わせて少々攪拌する。(ブルーベリーの実が少しくずれる位に)
3.生クリームは7~8分に泡立て、②に加えて気泡を消さないようにやさしく混ぜ合わせる。
4.容器に入れ冷凍庫で冷やし固める。
途中1~2時間おきに取り出して、スプーンでふんわりとかき混ぜるのを数回繰り返す。


食べるたびに「暑い夏もいいかも♪」と前向きになれるアイスクリームです。

↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。


[PR]
by TOMMYspice | 2008-07-18 00:06 | スィーツ

Excite×スターバックス☆アイスコーヒーセミナーに参加

偶然にもExciteブログで募集していた「スターバックス アイスコーヒーセミナー」に当選!

あまりの運の良さに、この夏の運を使い果たしてしまったのでは(笑)なんて思いつつ、コーヒー好きの私としてはとっても楽しみにして、参加してきました。

開催場所は内幸町大和生命ビル店、日比谷公園を望むオフィスビルの1F。
b0127511_2142493.jpg


このセミナーの講師をしてくださるのは、スターバックス コーヒースペシャリストの
江嵜 讓二さん。
なんとこの「コーヒスペシャリスト」という資格は日本にまだ2名しかいらっしゃらないとか!

そんなスゴイ先生に教えていただけるなんて、どんな会なのかちょっとドキドキ。


まずはコーヒーを美味しく入れるコツから教えていただきました。
b0127511_21433041.jpg肝心なコーヒー豆(粉)の
・分量
・挽き具合
・鮮度
そして忘れちゃいけない
・水

・・・挽き具合はコーヒープレス、ドリップ式(金属フィルター/ペーパーフィルター)、エスプレッソの4つでそれぞれに適した挽き具合があるようです。
それは粉と湯が接している時間が違うから、とのこと。
なるほど!納得です!

そして分量はホットとアイスではアイスは約2倍の濃度に作るのがいいとのこと。
アメリカと日本のアイスコーヒー文化・好みの違いのお話を聞いて、これもなるほど納得!
私も確かに日本人派で、濃い目のアイスコーヒー好きです♪

そしてお次は・・・「飲み比べ」
b0127511_21425219.jpg

・急冷したアイスコーヒー
・緩やかに覚ましたアイスコーヒー
この2つを比べます。

この「飲み比べ」、すなわち「ティスティング」の方法を教えていただき、私達もそれに従ってチャレンジ。まるでワインのティスティングのよう!
気分は「コーヒーソムリエ?!」

まずは「香り」・・・

この時点で、わずかに違いを感じます!

そして「すすって」、口の中に香りを広げ・・・
さらに「舌の上で味をみる」・・・

もうホントあきらかに違います!

急冷したコーヒーは香り立ちも良くて、口あたりやわらかなのに対して、緩慢冷却は香りも少なく、苦味が残る感じです。

やっぱり氷で急速に冷やさないとダメですね!
ここでこんなに違いがあるなんて!
と早速オドロキ!


お次は豆やブレンドの違いによる「飲み比べ」
b0127511_2144871.jpg

・夏季限定「アイスコーヒーブレンド」
・「ケニア」
・「エスプレッソブレンド」


この3種を飲み比べて、好みのコーヒーを探します。

中でも・・・・・私の好みは「アイスコーヒーブレンド」でした!
どれも美味しいのでみなさんの好みは別れて・・・さらに飲みたいシーンや気分でもまた違うのかな?

「アイスコーヒーブレンド」はシトラスを思わせるさわやかな風味と、わずかなカラメルやナッツ感が後味に残る・・・そんなキャラクターのよう。
確かにその「ナッツ感」がたまらない!


そしてお次は「フードペアリング」
・・・初めて聞く言葉ですが、コーヒーとフードメニューの相性のティスティング、とでもいうのでしょうか。
スターバックスではフード開発の際に必ず行うようで、このペアリングを追求されて作られた夏限定のフード
・スィートチリポーク サンドイッチ
・チーズスフレ


「アイスコーヒーブレンド」「ケニア」のペアリングに挑戦です!
b0127511_21464876.jpg


これも重要なのが「香り」、
そして少しずつ交互に味わいながら、ペアリングをします。

b0127511_21475197.jpgサンドイッチもスフレも参加者の意見はほぼ一致!
こんなにコーヒーもフードもよ~くよ~く味わって頂いたのは初めてかもしれません!

「チーズスフレ」はチーズの風味しっかりなのに、ふわふわのスフレ感とレモンピールなどのシトラス感で、とっても爽やかで食べ心地も軽やか!チーズの風味がボリューム感のある「ケニア」とほどよく合いますが、このケーキのシトラス感が「アイスコーヒーブレンド」との相性抜群!
スタバのスィート系フードの好きな私としては、たまらない!


最後は家庭でも手軽にできるアイスコーヒーのアレンジを教えていただきました。
まずは江嵜講師がグラスドリップコーヒーメーカーを使って、ドリップをデモしてくださいました。
b0127511_21482130.jpg


下の部分に直接氷を入れて急冷しながらドリップできるので、アイスコーヒーには最適のようです。
見た目もカワイイので欲しくなってしまいます!

ドリップのコツには、もう目からウロコ!

鮮やかなドリップ手さばきにも、ついつい見入ってしまいます!

そして出来上がったアイスコーヒーにシロップを少々加え、カットしたオレンジを入れると・・・

「アイスコーヒー+オレンジ」のできあがり☆

b0127511_21485996.jpgなんて夏らしい素敵なアレンジ!
そして、もちろん見た目通りにとっても爽やかで美味しいのです~♪

あれだけ色々なアイスコーヒーを頂きましたが、これはすぐに完食ならぬ完飲?!してしまいました。
これはぜひとも家で再現しなければ♪







と、きっと皆が思っている時に、さらに嬉しいお土産が!

ず~っと欲しいと思っていた「コーヒープレス」、そして「アイスコーヒーブレンド」とクッキー。
b0127511_21493322.jpg


053.gifうれし~い


本当に参加して良かった♪
ありがとうございました!!!


私の朝に欠かせないコーヒー、こんなに色々奥深さを知れて、大満足です。
スタバのお店で毎日色々な豆が試せる「本日のコーヒー」、
これからも一日のやる気のために、そして休日の癒しの時間に、
色々なコーヒーを試してみます♪
[PR]
by TOMMYspice | 2008-07-05 20:42 | スィーツ

バジルでスィーツ作り

我が家のベランダガーデンでは「バジル」の大収穫を迎えました
b0127511_16145814.jpg


パスタやサラダに使ったりと大活躍のバジルですが、一度に沢山使いきらないこともありますよね。

「ジェノベーゼソース」も魅力的ですが、もっと手軽に楽しみたい!

そんな時におすすめなのが、「手作りドライバジル」
とっても簡単です


お皿にキッチンペーパーを敷いて、その上に洗って水気をとったバジルを並べます。
電子レンジで加熱すること2~3分、

あっという間にカラカラに!
b0127511_16153481.jpg


こうなったら、手でもみこんで細かくして、瓶に入れておけば、しばらく使えますね。


そんな自家製ドライバジルを使って、スィーツ作りもなんて、いいですよ♪

「バジルのスコーン トマトジャム入り」
b0127511_1616410.jpg


砂糖は殆ど使わない、食事系スコーンです。

トマトジャムが入っているから、ほんのり甘酸っぱく、朝食にもぴったり
[PR]
by TOMMYspice | 2007-08-12 16:16 | スィーツ