食・農・森と共に・・・FOORMESTセラピー  ~3つのF(Food/Farm/Forest)で癒しの生活~

worldspice.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Cooking Lesson( 5 )

東京料理サミット2009 TOKYO TASTE

アジアで初の国際的な料理サミット「TOKYO TASTE」に行ってきました。

世界の有名なシェフが一同に会して繰り広げられる料理のデモストレーション、初日の午前中はまずオープニングセレモニーやシンポジウムが開催されました。

印象的だったのはシンポジウム、服部先生がコーディネーターとなり、ジョエル・ロブション氏、フェラン・アドリア氏、ヘストン・ブルメンタル氏、そしてNOBUの松久信幸氏によるパネルディスカッション、
テーマは「東と西の食文化の交流」。
b0127511_1855215.jpg

日本の食材の使い方から、東西での「だし」や「うまみ」の違い、シェフたちの「東洋」に対する評価は高く、いち日本人として誇らしい気分になりました。
また、私も海外の料理業界に少し片足を踏み入れかけた者として、日本の食材が西洋文化の中でも広がっていることを感じていて、あとは正しく理解・・・というか、日本人なら潜在的に知っている「良さ」というのを、もっと分かりやすく伝えていかなければ・・・ということには強く共感したのでした。

でもひとつ、何回も出てきた「オートキュイジーヌ(haute cuisine)」という言葉は良く分からず・・・。“それはすなわちパッション(情熱)”、なんて説明していたけど、それって理解していない人には???な説明。。。
まだまだ勉強不足ですね。。。。。

ランチは展示場のイートインコーナーにて。
日本の有名シェフ自らが調理場に立つという、超豪華なブース。
ここでは「リストランテ ヒロ」のリゾットと、「Wakiya一笑美茶樓」の十種の野菜の中華雑炊をチョイス。
簡単なブースなのに、素材の並べ方にそそられます・・・
b0127511_1863219.jpg

これがその雑炊。
b0127511_1865628.jpg

でもかなり塩味が濃い!?・・・・・麺だったらいいのかもしれないけど、雑炊には厳しいかも。。。。。

ブースは他に落合シェフの「ラ・ベットラ」や「ビゴの店」など、どこも行列!
ランチタイムが限られているから人が集中してしまうのと、スペースをとれないから立ち食いなのでちょっと不満はありつつも、食のイベントというのはだいたいこんなもんです、と開き直り。
参加する側にも体力と気力が必要なものなんですね。

シェフたちのデモストレーションは約1時間ずつ、終了したのは20時前。
新しい料理の形・・・ということで、非常に驚きが沢山あり、シェフたちの哲学に感心し、そして論理的思考にも感銘を受け・・・中身の濃い一日でした。
個人的にはやっぱりNOBU氏の分かりやすいレクチャーと、発想力やハートフルな思いが伝わってくる料理が一番良かった・・・と思うのでした。
さすが、「世界で一番有名な日本料理シェフ」と言われるだけある!日本料理そのものを世界に広げたのは彼の力があってのことなのだろうと、強く感じたのでした。
[PR]
by TommySpice | 2009-02-09 23:20 | Cooking Lesson

初夏の料理教室開催しました

何かと準備でバタバタしておりましたが・・・・
ようやく初夏のお料理教室@HOMEを開催しました。
b0127511_1543107.jpg


今回は春~夏のお野菜を使って、「初夏の簡単創作イタリアン」というテーマで行いました。
メインディッシュは「ニョッキ」。
手軽にアレンジした方法で、みんなで作ってみました。

本日のメニュー
b0127511_15433883.jpg








-ソラマメのニョッキ ラムのクリームトマトソース
-かつおの香りサラダ ストロベリードレッシング
-カブの冷製スープ

参加者4名+お子様2名+先生役(私)という大所帯で、思い切って8名分の量で作ってみたところ・・・使うソラマメ(莢つき)の量はボウルに山のよう!!
こちらはちびっこ達にお手伝いしてもらって、せっせと剥いてもらいました。
・・・でも莢をむいてしまうと、ひと莢に2粒程度のソラマメですから、そんなすごい量でもないんですよね。

とはいえ、莢から出してしまうと水分が抜けて固くなってしまうから、やっぱり莢つきで買わないと本来の美味しさが味わえないのがソラマメです。
今回はニョッキに練りこみ、さらにソースの仕上げにも使いました。


サラダは旬のカツオと「香り」の強い野菜たちを合わせてみました。
最近ハマっているOisixで取り寄せたニラと葉ニンニク。
こちらを生でいただきます。

え?!と思われたかもしれませんが、でも新鮮なものならば結構おいしくイケてしまうもの。一緒に合わせるドレッシングもイチゴを使って、甘みを出し、全体のバランスをとってみました。

そしてスープもOisixのヒットお野菜「ピーチかぶ」をたっぷり使った冷製スープ。
生で食べても甘くておいしいし、スープにしても、その甘みを存分に味わえます♪


そして楽しい試食タイム♪
ニョッキはかなりしっかりとしているので、みんなお腹いっぱい!

b0127511_1544451.jpgデザートは手作りガトーショコラとKさんからのいただきもののシュークリーム♪
お腹いっぱい~といいつつ、デザートはしっかりいただきました。


今回もバタバタしていた先生役ですが、また次回も楽しく&美味しいお料理会をしたいと思います~。
[PR]
by TOMMYspice | 2008-05-11 23:42 | Cooking Lesson

Masara Table ~冬の料理教室開催~

1月はバタバタと慌しい日が続き、すっかり遅くなってしまった冬のお料理教室。
今回は根菜を中心に冬~春の野菜を取り上げて「あったか和テイストごはん」をテーマに行いました。

まずはレンコン、山芋、ネギのお話から。
そして調理実習。
今回は下準備は大変でしたが、オーブンに入れてしまえば、あとはゆっくり待つだけ。
今日はこんなお料理に仕上がりました。

本日のメニュー

b0127511_1739396.jpg-焼きネギとカキの和風グラタン
-レンコンのおこわ風
-セリの香り汁






b0127511_17392913.jpgホワイトソース作りに時間がかかるグラタンも、この豆乳ベースのソースなら楽々~♪
しかもバターも小麦粉も使っていないから、エネルギー量で比べても、とってもヘルシーなのです。
そして下仁田ネギをじっくり焼いて甘みをひきだし、一緒に焼き上げました。


ランチ後のデザートは「和」のテーマということで、和菓子にしてみました。

-ゆず餅とキンカン茶
b0127511_17395424.jpg
道明寺粉の粒々感と独特の香りがたまらないゆず餅。
(ヘタ部分をつけていなかったので、あんまり柚子っぽくない??)
柑橘で合わせて、お茶にもつぶしたキンカンを入れてみました。
さわやかな香りが心地良いですよ。


こうしてお茶と一緒に話にも花が咲き、冬のお料理会も終了。
ぜひ春の会もご参加くださいませ!
[PR]
by TOMMYspice | 2008-02-10 17:37 | Cooking Lesson

Masara Table ~晩秋のお料理教室~

ついに今年4回目の秋の料理教室。
秋、といってももう12月。冬ともいえる季節になってしまいました!

b0127511_1657346.jpg今日はクリスマスにも使えるメニューで、テーマ野菜はカボチャ、カブ、ブロッコリーです。
野菜のお話では「えびすカボチャ」と「雪化粧」の食べ比べをしてみました。よく食べる「えびす」に比べて、甘みの強い「雪化粧」は人気もの!

そして本日のメニュー

b0127511_1658758.jpg-カボチャのラザニア
-カブのボンゴレ風スープ
-蒸し野菜のバーニャカウダ









ラザニア生地は2種類用意し、これも食べ比べ。
「Barilla」は下茹で不要なので、そのまま使える便利なラザニア生地。
そしてもうひとつは昨晩仕込んだ生パスタ生地。
違いのほどは・・・・
やっぱり人気は「生パスタ」!
もちもちしていて、食感がいいですね♪


そしてデザートは・・・

b0127511_16583920.jpg-りんごのコンポートとジンジャーソルベ







本当はパンナコッタにするはずだったのですが、ジンジャーを入れたらzラチンが固まらず!(ショウガの酵素でもあるんでしょうか?)
焦って朝急遽凍らせて、ソルベにさせていただきました。
まぁコンポートとの相性は良かったようなので、ひと安心。
(その代わり、お子様プリンは固くなってしまったようで、ゴメンなさい!)


こうして、今年最後の料理教室は和やかに且つ楽しく終了!
また来年も、続けていきたいな。
生徒役のみなさま、どうぞ宜しく♪
[PR]
by TOMMYspice | 2007-12-01 22:58 | Cooking Lesson

Masara Table ~夏のエスニック料理教室~

夏・・・といっても、やや遅くなりましたが、ようやく夏の料理教室を開催させていただきました。

今回のテーマはスパイスを使ったカレーと夏野菜を使ったサイドディッシュ。

スパイスを使う、といっても急に色々なスパイスを揃えるのは大変ですよね。。。ということで、基本は市販のカレー粉とし、そこにクミンなどのスパイスを少しプラスして作るレシピを用意しました。

最初はまず夏野菜のご紹介。
今回のテーマは、ナス、ズッキーニ、キュウリです。
ズッキーニは丸くてかわいいプッチーニなども紹介させていただきました。

そしてスパイスのお話。

b0127511_16385150.jpg今回使うのは、クミン(シードとパウダー)、パプリカパウダー、そしてブレンドスパイスであるガラムマサラ。
とはいえひとくちに「スパイス」といっても、こういうパウダー状で瓶にはいっているものばかりでなく、実はニンニクやショウガ、バジルなどもスパイスの仲間なのです。
お料理に香りと旨みをプラスしてくれるスパイス、実はいつも何気なく使っているものなのです。

さて、今回カレーの仕上げに加えるガラムマサラは3種類用意しましたが、香りをかいでみると、どれもかなり違う香りです。
「ガラム」はヒンズー語で「辛い」、「マサラ」は「混合スパイス」という意味で、インドの家庭ではそれぞれ「我が家のガラムマサラ」というのがあるとか。
それだけに、市販のものでもメーカーによってかなりブレンドの中身は違うようです。


さて、まずはナンの生地を捏ねるところからはじめ・・・
みんなで協力して料理を仕上げ、にぎやかなテーブルになりました!

本日のメニュー

b0127511_16394253.jpg-まるごとナスのキーマカレー
  ナンとターメリックライスを添えて
-フィッシュマサラ
-焼き野菜のマリネサラダ
-キュウリのライタ









カレーはひとり1個のナスがまるごと入った、ボリュームたっぷりのキーマカレー。
そしてタンドリーチキンのようにスパイスとヨーグルトを合わせたものに漬け込んだカジキマグロを焼いた、フィッシュマサラ。
キュウリのライタはフィッシュに添えても、焼き野菜と一緒にいただいても、カレーの付けあわせにしてもOKの万能なインドのサラダ。

そしてデザート。

b0127511_16402672.jpg-マンゴーラッシープリン

ヨーグルト入りのマンゴープリン、ミキサーで混ぜて作るだけの簡単デザート。プルプルな食感がたまらない!

ということで、力を合わせて作った楽しいお食事の後は、楽しいおしゃべりタイム。

夏の教室も無事終了・・・ということで、次回は秋の教室に向けて準備を進めますね!またどうぞご参加ください。
[PR]
by TOMMYspice | 2007-09-01 22:36 | Cooking Lesson