食・農・森と共に・・・FOORMESTセラピー  ~3つのF(Food/Farm/Forest)で癒しの生活~

worldspice.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スパイス( 12 )

スパイスプロジェクト おいしいレシピ

この春から夏にかけて参加してきたレシピブログの「スパイスプロジェクト」

ついにレシピリーフレットに採用されました♪
「スパイスがきめ手のおいしいレシピ vol.5」
b0127511_0294086.jpg


ガラムマサラ・クミン・ターメリックのレシピ集です。
スーパーなどのGABAN売り場で配布されているようです。
自分のアイディアがこういう形で世の中に出るって、嬉しいものです♪

ちなみに掲載のレシピは「ターメリックが鮮やかなエスニック☆ゴーヤビーフン」というもの。

ゴーヤもエスニックも麺料理も好きな我が家では、この夏何度も登場しました。
野菜がたっぷり、スパイスが効いて食欲もそそるこのメニュー、まさに私が伝えたいメッセージそのもの。お味のほうもイケてますよ♪


それにしても料理写真はもうちょっと美しく撮れるようになりたいもの。
日々の練習あるのみ、ですね!
↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。


[PR]
by TOMMYspice | 2008-08-31 00:21 | スパイス

スパイスプロジェクト「和香り」でエスニックなナス

ずいぶん涼しくなってきたとおもったら、もう8月も終わりに近づいて・・・
今年もお野菜いっぱい食べたけど、まだまだ夏野菜を堪能しきっていない?!

特に最近ナスの価格が下がっているようで・・・農家さんは大変だと思いますが、生活者の私達にはありがたい話でもありますよね。
こんな時こそ、いつもよりもい~ぱい食べて、農家さんへのエールにしたいものです。

ということで、ナスと「和香り 粉山椒」のコラボでエスニックなお料理に仕上げてみました。

こちら「和香り 粉山椒」は可愛い瓶に入った高級ジャパニーズスパイス。
紀州・吉野産の朝倉山椒の成熟した実に、爽やかな香りの山椒青葉を配合し、香り高く色鮮やかに仕立てたこだわりの一品のようです。

実だけでなく、葉も配合しているから香り立ちも色も良いんですね♪


<ナスのライスサラダ 山椒チーズ焼き>
b0127511_2181520.jpg


【材料(4人分)】

ナス(中長ナスなど)    4本

ごはん    200g(茶碗かるく2杯)
GABANガーリック   1袋
プレーンヨーグルト   大さじ4
しらす           大さじ4
ミニトマト         4ヶ

オリーブ油        小さじ2

和香り 粉山椒     小さじ2
粉チーズ         大さじ1・1/2

青じそ     8枚

【作り方】
1.ナスは縦半分に切り、水にくぐらせてから皿に並べ、ラップをして
  電子レンジで約2分加熱し、実がやわらかくなったら小さなナイフなど
  で、①のナスの実をくり抜く。
2.温かいごはんにGABANガーリックを混ぜ、少し冷ましてからプレーン
  ヨーグルト、しらす、みじん切りにしたミニトマトとくり抜いたナスを
  混ぜる。
3.②のごはんを①のナスにしっかりと詰め、表面はこんもりと盛りつけて、
  オリーブ油をまわしかける。
  「和香り 粉山椒」と粉チーズを合わせたものを上にふりかけ、オーブン
  トースターで5~8分ほど、こんがりするまで焼く。
4.青じその上にのせて、できあがり。

【ポイント】
山椒とチーズの組み合わせ・・・意外に思えるけれど、山椒の香りは乳製品との相性が結構良いのです♪
これはギリシャやトルコの米などを葉や野菜に詰めるお料理「ドルマ」からヒントを得たもの。
ガーリックの効いたごはんがプレーンヨーグルトやトマトでさっぱり、しらすで旨み、そして山椒の香りと焼いたチーズの香ばしさ!
しっかりしたオードブル感覚で作っていただきたいです。


この「和香り 粉山椒」、けっこうやみつきになりそう。「和香り」の中でも一番好きです。

今までの「山椒」のイメージをくつがえしてくれます♪

レシピブログの、パッとひとふり!和風スパイスでアイデア料理にトライ★
↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。


[PR]
by TOMMYspice | 2008-08-27 20:34 | スパイス

スパイスプロジェクト「和香り」でスパイシー和麺

夏にさっぱり食べたいスパイシーな麺、いろいろありますが、最近私がお気にいりなのは「豆乳担々麺」。

豆乳のコクとピリっと効いた唐辛子、ジューシーな肉味噌がたまらない♪

その麺を「和香り 七味唐辛子」を使って、フツーに家にありそうな素材で、和風に再現してみました。

<七味唐辛子の豆乳担々そば>
b0127511_2127610.jpg


【材料(4人分)】

サラダ油    大さじ1
タマネギ    1/2ヶ分
豚挽肉     100g
水        100cc
鶏ガラスープの素  小さじ1/2
味噌       大さじ3
砂糖       小さじ1
醤油       小さじ1/2
和香り 七味唐辛子   小さじ1/2×2

豆乳         200cc
練りごま(白)    大さじ1

乾そば       4束
貝割れ大根    1パック (又は水菜) 
みょうが       お好みで

【作り方】

1.小鍋にサラダ油を入れ、みじん切りにしたタマネギを透き通るまで炒め、
  豚挽肉を加えて色が変わるまで炒める。
2.水と鶏ガラスープの素を加え、味噌、砂糖、醤油で調味し、「和香り
  七味唐辛子」を加えて、汁気がなくなるまで煮詰め、冷ましておく。
3.練りごまに少しずつ豆乳を加えてよく溶きのばし、そこに②の肉味噌を
  入れて混ぜ合わせ、「和香り 七味唐辛子」を加える。
  (冷蔵庫でさらに冷やすと尚おいしい)
4.そばは表示通りに茹でて冷水でしめ、水気を切って貝割れ大根と
  合わせる。③の肉味噌豆乳ソースをかけたらできあがり。
  お好みで「和香り 七味唐辛子」やみょうがをふる。

【ポイント】
タマネギで甘みを出した肉味噌を和の調味料で味つけし、様々な和の香りと辛味をギュっとつめた「和香り 七味唐辛子」でピリっとひきしめました。
肉味噌は豆乳と合わせてもったりとさせるので、麺にもしっかりと絡みます。
貝割れ大根もピリっとした辛味があるので、大人な感じに仕上がります。
水菜にすると、もっさりしますが、もっとサラダ感覚で食べられます。


この香りのよい「和香り 七味唐辛子」はこだわりの焙炉(ほいろ)で丁寧に焙煎した良質の唐辛子と、深煎り胡麻をベースに、山椒、陳皮、青のり、しょうが、けしの実を加えたものだそうです。

中華テイスト・スパイシーな和麺に相性抜群です♪

レシピブログの、パッとひとふり!和風スパイスでアイデア料理にトライ★
↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。

 
[PR]
by TOMMYspice | 2008-08-27 20:08 | スパイス

うっちん酒

これは何でしょう??
b0127511_157593.jpg



答えは・・・・「ウコン(ターメリック)」

かなり大きな塊で生姜のようですが、あの切り口の深いオレンジ黄色は「ウコン」そのもの!

実はコレ、家の近くの無人直売所で仕入れました。
私の住んでいる地区は生産緑地化を進めているので、畑も多く、小さな無人直売所もちらほらあります。

今の時期だとナスとかキュウリとかカボチャとか、そんな夏野菜がワンコイン100円で売られているのですが、少し前にこの一見ナゾの物体を発見し、興味本位で買ってみたのでした。

カレーに使ってみたりしたけれど、これほどの大量なウコンは到底消費できない!


で、考えたのが「果実酒」

正確に言うと果実ではないから「スパイス酒」でしょうか。

色々調べてみたところ、沖縄には本当にそんなお酒があるようです!
もちろんアルコールは「泡盛」で。

というわけで、私も泡盛を使って「うっちん(ウコン)酒」にチャレンジ。
b0127511_1572822.jpg


ウコンの黄色い色素「クルクミン」はアルコールに溶けるので、泡盛がだんだんと黄色くなってきます。

ちなみにウコンには「春ウコン」と「秋ウコン」、さらには「紫ウコン」などがあります。春と秋は別の種類で開花時期や花の色、さらにこの根茎の色も違います。通常お料理に使うのは「秋ウコン」で、「クルクミン」を多く含むため、色も深いオレンジ色に近いもの。
「春ウコン」は「クルクミン」の含有量は少ないですが、他に薬効成分を含むため健康食品としての利用が多いよう。

おそらくこのウコンは色からすると「秋ウコン」、多く含まれる「クルクミン」は肝機能を助ける働きがあるので、このお酒をちょっと飲んでおくと、悪酔いしない?!かも。
(これもお酒なんですがね)

そんなわけで出来上がったら父に届けます!
[PR]
by TOMMYspice | 2008-07-25 01:56 | スパイス

スパイスプロジェクト☆焼きニラとアサリのターメリックスープ茶漬け

今日はスパイスプロジェクトで頂いた「GABANターメリック」を使って、お酒のお供に頼もしいメニューにしてみました。

「ターメリック」は和名で「ウコン」、肝機能を強化する「クルクミン」を含むスパイス。
そしてさらに「タウリン」という肝臓の働きを高める成分を含む「アサリ」、
これらを組み合わせて、肝臓サポートメニュー、飲む前にもお酒と一緒にもシメにもピッタリな「スープ茶漬け風」にしてみました。

<焼きニラとアサリのターメリックスープ茶漬け>
b0127511_23213238.jpg


【材料(4人分)】

オリーブ油     大さじ1
ニンニク       1かけ
タマネギ       1/2ヶ
唐辛子        1ヶ
GABAN「ターメリック」   小さじ1
アサリ         250g
酒          大さじ2
水          400cc
顆粒コンソメ    小さじ1/2
塩・ブラックペパー   少々
カラーピーマン(オレンジ・赤)   各1/2ヶ

ニラ      1/4わ
オリーブ油  大さじ1/2
粉チーズ   大さじ1/2

ごはん    お好みの量

【作り方】

1.アサリは一晩塩水に漬け、砂をはかせておく。
 ニンニクは包丁でつぶし、タマネギはみじん切にする。
 唐辛子は種をとっておく。
 カラーピーマンは5mm角くらいに切る。

2.鍋にオリーブ油を熱し、ニンニク、唐辛子、タマネギを炒める。
 タマネギが透き通ってきたら、ターメリックを加えて、軽く炒める。
 水気をきったアサリを加え、酒をふって蓋をし、貝の口が開くまで
 3~4分蒸す。

3.水、コンソメを加えて沸騰したらカラーピーマンを加えて、弱火で3~4分
 火を通す。塩・ペパーで味を調える。

4.ニラを2cm幅に切り、アルミホイルに乗せて、オリーブ油と粉チーズを
 全体に絡ませ、オーブントースターで3~4分焼く。
 ニラに軽く火が通っていい香りがしてきたらOK。

5.皿にごはんを盛りつけ、③のスープを注ぐ。上にニラを乗せてできあがり。

【POINT】
ターメリックはやや土臭い感じがするので、タマネギと一緒に軽く炒めると味がよくなじみます。
ニラにオリーブ油と粉チーズを絡めて焼くと、いい香りが!
ごはんとよく混ぜ、ごはんにスープを吸わせるようにすると美味しく召し上がれます!

お酒好きがバレちゃう一品ですね!

レシピブログの、カレースパイスでアイデア料理にトライ★
↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。


[PR]
by TOMMYspice | 2008-06-16 22:50 | スパイス

カレースパイスで「スパイシー ビビンうどん」

「スパイスプロジェクト」で頂いたスパイスを使って、夏にピッタリな冷やしうどんを作ってみました!
それぞれ違うスパイスを使った色とりどりの具を、「ビビン」(混ぜる)することで、スパイシーなうどんに仕上がります!
ビールと一緒に食べると最高♪かも。

<スパイシー ビビンうどん>
b0127511_23314582.jpg


【材料(4人分)】

■ニンジンのスパイスナムル
 サラダ油      小さじ1
 ニンジン       1・1/2本
 GABAN「クミン」    小さじ1・1/2
 塩          少々
 醤油         小さじ1/4
 すりごま(白)   大さじ1

■スパイシー肉みそ
 サラダ油   小さじ1
 タマネギ   1/4ヶ
 にんにく(すりおろし)   小さじ1/2
 牛挽肉(赤身)       150g
 塩・ブラックペパー     少々
 GABAN「ガラムマサラ」  小さじ1・1/2
 酒               大さじ1~2
 味噌             大さじ1/2
 砂糖             小さじ1
 醤油             小さじ1/2


■豆モヤシのスパイスナムル
 豆モヤシ     1袋
 酢         大さじ2
 砂糖        大さじ1・1/2
 塩         少々
 サラダ油     小さじ1
 GABAN「ターメリック」    小さじ1/2
 チリペパー           小さじ1/4
 すりごま(白)          大さじ2

 キュウリ     1本
 
■ソース
 マヨネーズ   小さじ4
 めんつゆ    大さじ1
 一味唐辛子  小さじ1/4~1/2

もみのり   適宜

うどん     4人分


【作り方】
1.ニンジンのナムルを作る。
 ニンジンは千切りにし、フライパンにサラダ油を熱し、ニンジン、クミン、塩を
 加えて弱火で炒める。ほぼ火が通ってしっとりしてきたら、醤油とすりごま
 を全体になじませる。

2.肉みそを作る。
 タマネギをみじん切りに、ニンニクをすりおろす。
 フライパンにサラダ油を熱し、タマネギとニンニクを炒め、挽肉、塩・ペパー
 を加えてよく炒める。肉の色が変わってきたらガラムマサラを加えて炒め、
 酒、味噌、砂糖を加えて弱火で煮る。醤油で味を調える。

3.豆モヤシナムルを作る。
 豆モヤシはひげ根をとり、熱湯でさっと茹でる。
 酢に砂糖、塩、ターメリック、チリペパーを加えてよく混ぜ合わせ、サラダ油
 を少しずつ加えてよく混ぜる。

4.うどんを茹でて、冷水で引き締める。
 キュウリは斜めに薄切りしてから、せん切りにする。
 ソースを作る。マヨネーズにめんつゆを少しずつ加えて溶きのばし、一味
 唐辛子を加える。

5.うどんを皿に盛り、ナムルと肉みそ、キュウリをバランスよく盛りつけ、もみ
 のりを飾る。ソースを添えて、できあがり☆

【POINT】
ニンジン、豆モヤシ、肉にそれぞれ違う相性の良いスパイスを使ってみました。単品でも美味しいけど、うどんと一緒によ~く混ぜると、スパイシーでグっと美味しくなります♪
材料はズラっと多いけど、これ一品で野菜もたっぷり食べられます!
ソースはちょっとパンチを効かせるために、一味唐辛子を使ってみましたが、辛いのが苦手な場合は、チリペパーでもいいかもしれません。
夏の暑い時でも、3種のカレースパイスでパワーがでてきそう!

3種のスパイス、どれも大活躍してます♪
私はクミンの香りが特に好きです。野菜にも肉料理にも相性抜群ですよ!
レシピブログの、カレースパイスでアイデア料理にトライ★
↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。


[PR]
by TOMMYspice | 2008-06-11 23:24 | スパイス

カレースパイスで「焼きナスのとろとろ白和え」

昨日に引き続き、レシピブログ×GABANの「スパイスプロジェクト」にていただいたスパイスで、今日はカレーのサイドメニューにぴったりな、さっぱりしたナスのお料理を作ってみました。

今日使ったのは「クミン」

カレーのいいにおい」は、実はこのクミンの香りが中心。
その意味では日本人にはとてもなじみ深いスパイスといえそう。
もっとも歴史の古いスパイスの1つで、いわゆる「エスニック料理」に欠かせないスパイスです!

というわけで、ちょっとエスニックなんだけど、地中海っぽくもあり、でも和の要素もプラス、というお料理にしてみました。
・・・これだけ読むと「???」ですが、でも考えてみるとカレーそのものが洋風のようでもありエスニック(インド)のようでもあり、でも結局日本のカレーって独特だったりするので、ある意味カレーと同じような存在なのかもしれません。

<焼きナスのとろとろ白和え>
b0127511_2291513.jpg

【材料(4人分)】

ナス    3本

絹ごし豆腐   200g
プレーンヨーグルト   60g
レモン汁         小さじ2~3
EXオリーブ油      大さじ1
塩             小さじ1/3
「GABANクミン」    小さじ1/2
ホワイトペパー      少々
タマネギ     1/4ヶ+ 塩  少々

オレガノ        お好みで
「GABANクミン」   お好みで 

【作り方】
1.ナスはヘタをとり、縦半分に切って、グリルで両面をよく焼く。
  熱いうちに皮をむき、幅1cm×長さ5~6cmの状態に切る。
  タマネギはみじん切りにして、塩をふってもみ、水分を絞っておく。

2.豆腐はよく水きりをしてから、滑らかになるまでスプーンでつぶす。
  ヨーグルト、レモン汁、塩、「GABANクミン」、ホワイトペパーを加えて
  よく混ぜ合わせる。(時間があれば冷やしておく)

3.冷えたナス、タマネギを②の白和え衣に加えて味を調え、EXオリーブ油
 を加えてよく和える。

4.皿に盛りつけ、オレガノの葉を散らし、「GABANクミン」をふる。

☆できあがり☆

【ポイント】
クミンはナスとの相性抜群!
焼きナスのとろりとした甘みと、ヨーグルトを加えた白和え衣のとろとろ感が
マッチしています。
色合いは寂しいので、細かく切って炒めたベーコンを上に盛りつけてもGOODだと思います。

さっぱりとしているので辛いカレーと一緒に頂くと相性ばっちり♪
クミンの香りに食欲をそそられ・・・さらにモリモリいけてしまうかも!
レシピブログの、カレースパイスでアイデア料理にトライ★
[PR]
by TOMMYspice | 2008-06-10 23:50 | スパイス

カレースパイスでアイデア料理にトライ★ターメリック

先日レシピブログ×ハウス食品GABANの「スパイスプロジェクト」
「カレースパイスでアイデア料理にトライ★」に当選~♪
早速郵送いただいたスパイスで、料理に挑戦です!

今回はカレースパイスですし、やっぱりこれから暑くなる時期、食欲をそそるようなエスニックテイストなメニューが欲しくなりますよね!

ということで、まずは「ターメリック」の鮮やかな黄色を生かして、「ガラムマサラ」でアクセントをつけた夏野菜いっぱいのヌードルにしてみました。

<ターメリックが鮮やかな エスニック☆ゴーヤ ビーフン>
b0127511_232917.jpg


【材料 4人分】

ゴーヤ       1本
「GABANガラムマサラ」  小さじ1
塩    少々
サラダ油      大さじ1/2

サラダ油      大さじ1/2
タマネギ      1/4ヶ
ビーフン       75g
水          150cc
干しエビ      大さじ1+ぬるま湯     大さじ3
A:「GABANターメリック」    小さじ1/3
  鶏ガラスープの素       小さじ1
  砂糖               小さじ1

豚切り落とし肉     60g
塩・ブラックペパー   少々
紹興酒          大さじ1

ニンジン    40g
シメジ      1/2株
ナンプラー   大さじ1
塩        少々

【作り方】
1.材料を切る。
  ゴーヤは縦半分に切り、ワタを取り除いて、2~3mm幅に切って
  塩(分量外)でもんで水分を出す。
  タマネギは薄切り、ニンジンは千切り、シメジは小分けにする。
 干しエビは手で細かくほぐし、ぬるま湯につけて戻しておく。
 豚肉は細かく切り、塩・ペパー、酒を全体にまぶしておく。
 ビーフンはさっと水につけて、ザルにあげておく。

2.フライパンにサラダ油を熱し、水気を絞ったゴーヤを炒める。
  「GABANガラムマサラ」と塩をふって、皿に取り出しておく。

3.同じフライパンに再びサラダ油を熱し、タマネギを炒め、透明になったら
 水を加えて沸騰したらビーフンを加える。
 さらにAの「GABANターメリック」などを干しエビの戻し汁で溶いて、
 干しエビごと加えて、よく混ぜながら水分を飛ばしていく。

4.汁気が少なくなったら、豚肉、ニンジン、シメジを加え全体をよく炒める。

5.肉や野菜に火が通ったら、ナンプラーと塩を加えて味を調え、
 別皿にわけておいたゴーヤ炒めを加えて、全体をよく合わせる。

 ☆できあがり☆

【ポイント】
ターメリックはビーフンに加える前にしっかりとエビの戻し汁に溶いておくと、
ビーフン全体に鮮やかな色がキレイに広がります。  

近頃はすっかり「ウコン」でおなじみのターメリック。ちょっと土臭さを感じさせる独特の香りとほろ苦い風味で、黄色く着色するのに使われることも多いスパイス。使いすぎると苦味が出るので、適度に使うのがおすすめ。
含まれる「クルクミン」という成分には肝機能などへの健康効果も期待できるようです!

お酒と一緒に食べて欲しいメニューです♪
    
レシピブログの、カレースパイスでアイデア料理にトライ★   
[PR]
by TOMMYspice | 2008-06-09 23:29 | スパイス

ハウス特選柚子こしょう☆春色冷製パスタ

ハウス食品とレシピブログの「スパイス プロジェクト」、初応募で商品が当選♪
今日届いたばかりの特選ジャパニーズ スパイスを使って、野菜ソムリエ&スパイスコーディネーター・マスターのTOMMYとしては張り切って、春らしいパスタを作ってみました。

今の季節、たくさんある美味しい野菜の中で今日選んだのは
「春キャベツ」と「たけのこ」

そして「ハウス特選柚子こしょう」、せっかくの和のスパイスですから、まずは和風テイストの香りの良い春らしいパスタに仕上げました。
野菜の食感と柚子こしょうのさわやかな香り、そしてややピリっとする風味が全体をひきしめてくれます。

<ハウス特選柚子こしょう 春色の冷製パスタ>
b0127511_23242949.jpg

【材料 2人分】 *当初のレシピより若干変更しました*

カッペリーニorフェデリーニ  100g
 ゴマ油     大さじ1
春キャベツ  3~4枚
茹でタケノコ    80g
■焼きタレ
 ハウス特選柚子こしょう  小さじ1/2
サラダ油   小さじ1

■ソース
ハウス特選柚子こしょう  小さじ2
醤油  小さじ1
マヨネーズ(ハーフ)  大さじ1・1/2
レモン汁      大さじ1・1/2

■トッピング
桜エビ  大さじ1

【作り方】

①キャベツは葉を一口大に切り、芯は薄切りする。
 タケノコは薄くスライスする。(下茹で工程は省略・・・)
 トッピングの白ゴマと桜エビはできれば軽く炒っておく。 
②カッペリーニとキャベツの芯を沸騰した湯で一緒に茹で始める。
 1分ほど長めに茹でて、最後の1分~30秒でキャベツの葉も入れる。
 茹で上がったらキャベツごと冷水にとり、水気を切って、ゴマ油を全体になじませ、冷やしておく。
③焼きタレの柚子こしょうとゴマ油を合わせ、タケノコの表面に塗り、グリルで焼き目がつくまで焼いておく。
④ソースを合わせる。
 柚子こしょうに他の調味料を加え、よく溶きのばす。
 ソースが固い時は、出汁(分量外)でゆるめる。
⑤仕上げ
 冷やしておいたパスタ&キャベツと④のソースと絡める。
 皿に盛りつけ、③のタケノコを乗せ、最後に桜エビを散らす。

【おすすめコメント】
柚子こしょうのフレッシュな香りをソースで、そしてタケノコに塗って焼くことで、香ばしい香りも同時に楽しめるパスタです。
春キャベツはやわらかいので、パスタと共に30秒ほど茹でて、食感を残すようにすると、より一層美味しいですよ!

柚子こしょうは唐辛子と柚子の果皮のペーストに塩をブレンドして熟成させた、大分県特産の調味料(スパイス)のひとつ。
塩分控えめなハウスの柚子こしょうだからこそ、こうしてパスタにたっぷり使っても美味しく、そして香りを存分に楽しめるのですね♪

レシピブログの、[特選]ジャパニーズスパイスでアイディアレシピ☆

↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。





 
 
[PR]
by TOMMYspice | 2008-04-10 22:44 | スパイス

タイのグリーンカレー

やっと今週も終わり、金曜日の夜はちょっと頑張ってペーストから作る、タイカレーにしてみました!

b0127511_17541793.jpg種を取り除いた青唐辛子は、最初フードプロセッサーに。
次はさらに細かくするため、石臼でたたきます。
立ち上がる香りがタイ・タイ~。心地よい香りです。




・・・でもやっぱり仕事帰りなもので・・・・
ペースト作りの力が足りず・・・・、ちょっと粒々が見えるところで妥協してしまいました。(反省・・・)

本日のメニュー

b0127511_17544860.jpg-タイのグリーンカレー
-ワカサギのマリネ(作り置き)

-ほうれん草のタイ風炒め

-ガドガドサラダ風








b0127511_083143.jpg八百屋で見つけた新鮮なほうれん草。
地元で採れた新鮮なの野菜です♪



今日はアジア風なので、軸部分を「空芯菜炒め」のようにしてみました。
生で炒めるので、シャキシャキ食感が残って、また違った味わいがあります。

<ほうれん草のタイ風炒め>
b0127511_052862.jpg

<Recipe For 2 person>

①ほうれん草(1束)は軸部分(半分くらいの長さ)を切り落とし、根の部分をよく洗う。水気を切っておく。

②にんにく(1/2かけ)と干しエビ(大匙1)はみじん切りする。

③中華鍋(フライパン)にサラダ油(大匙1/2)を熱し、②のにんにくと干しエビを炒める。

④香りがたってきたら、①のほうれん草を入れて炒める。
 全体に油がまわったら、タオチオソース(大匙1/2)と酒(大匙1)を加えて、全体に絡めるようにさっと炒める。
 できあがり。

☆辛いのが好きな方は、唐辛子(1本)を輪切りにして加えてもよいでしょう。
☆「タオチオソース」はタイの調味料。
 大豆を発酵させたものなので、味噌でも代用できますが、味噌は塩分が多いので、少なめにしたほうがいいでしょう。


ノスタルジックに浸れるアジアのごはん。
香りと辛さで気分がすっきりリフレッシュ♪
もっと取り入れていこう!
[PR]
by TOMMYspice | 2008-03-14 23:55 | スパイス