食・農・森と共に・・・FOORMESTセラピー  ~3つのF(Food/Farm/Forest)で癒しの生活~

worldspice.exblog.jp
ブログトップ

山菜クッキング★ウドのちらし寿司

山菜採りで収穫した「山独活(ヤマウド)」を使って、さっぱりとしたちらし寿司を作ってみました。

■ウド  <ウコギ科>
b0127511_22344258.jpg山のウドは地上に出ている茎部分は緑色で少々固いです。
ここでは地下に入っていた白い部分を使ってみました。










◇ウドのちらし寿司◇
b0127511_2235163.jpg

【材料(2人分)】

ご飯   1合分

・寿司酢
 赤ワインビネガー   大さじ1
 米酢           大さじ1/2
 砂糖           大さじ1
 塩             小さじ1/2

ウド(白い所)   15cmくらい

キュウリ  1本

・甘酢
 米酢    大さじ2
 砂糖    大さじ2
 塩      小さじ1/2

白身もしくは青系の魚の刺身
(写真はアジ)

白ゴマ

【作り方】
①ご飯は熱いうちに寿司酢をかけてよくほぐし、仰いで水分をとばし、冷ましておく。甘酢を合わせて、2等分しておく。
②ウドはたんざく切りにし、酢水につける。熱湯でさっとゆでる。熱いうちに2つに分けた甘酢につける。
③キュウリは板ずりして、薄い輪切りにし、塩でかるくもんでから、甘酢につける。
④甘酢がしみたウドとキュウリは水気を軽く絞り、①の寿司飯と合わせ、皿に盛りつける。刺身を飾り、白ゴマをふる。

【ポイント】
ウドは切ってから酢水に漬けることで白さを保ちますが、つけすぎると香りがとんでしまうので注意します。茹でるのも軽く熱が入る程度で大丈夫です。シャッキリした食感を楽しめるように仕上げると美味しいです。

寿司酢に赤ワインビネガーを使うと、米がうす~いピンク色に仕上がり、味もまろやかになります。

刺身は生でもいいですし、塩をふってから酢洗いして(酢〆)もいいでしょう。

ヤマウドは香りがより楽しめますが、スーパーなどで手に入る軟白ウドでも作れます。その時は下茹でを省略すると、香りがとばずに楽しめるかな、と思います。

↓レシピブログに参加してみました。
  応援してくださる方はクリックいただけると嬉しいです。


[PR]
by TOMMYspice | 2008-04-28 22:13 | ベジタブル